COLLEGE LIFE ニュース&トピックス News & Topics

    2022.11.10

  • #歯科衛生士コース

摂食・嚥下機能 歯科特別セミナー

 歯科衛生士学科3年生が、天満病院 言語聴覚士の佐藤 央一先生より摂食・嚥下についての特別セミナーを受けました。

この摂食・嚥下とは、『食べ物を認識・口に運び、嚙みこなして飲み込む動作』をいいます。

高齢になると、この機能を支える筋力の低下が起こります。これらの機能をサポートするのも、歯科衛生士の大切なお仕事のひとつとなります

まずは、正常な嚥下音(飲み込み時の音)を知ることが大切とのことで、お互いに聴診器を使って音を聴きいてみました。

飲み物を飲む時にむせやすい方は、とろみ剤というものを使います。今回、オレンジジュースに混ぜて飲んでみました。味の濃い飲み物に混ぜると飲みやすくなるとのことでした。

食事時に、むせずに食べ物が食道に流れるようにするには、姿勢も大切とのことで正しい嚥下角度の演習をしました。

佐藤先生、わかりやすくて楽しいセミナーをしていただき、ありがとうございました。

このセミナーを活かし、歯科衛生士になった時には患者様のサポートに努めます!

歯科衛生士コースのページはこちら

歯科衛生士コースオープンキャンパスの予約はこちら

歯科衛生士コース学費を募集要項で確認こちら