CERTIFICATION & EMPLOYMENT 資格・就職コラム Certification & Employment Column

    2021.03.30

  • #就職・資格コラム

高等教育機関(大学・専門学校・短大)への「進学価値」をどう考える?

高等教育機関(大学・専門学校・短大)への「進学価値」をどう考える?

周りの人がそうしているから・・・「なんとなく進学」を選んでいませんか?

世の中は変化しています、すでに1度だけの就職だけではなく、再就職や転職、あるいは副業等の多様な

働き方を視野に入れる時代がきています。

学生のうちにいつでも対応できる「強み(専門性・資格)」を身につけておきましょう。

 

❶日本的経営(終身雇用・年功序列制)の終わり⇒⇒⇒ 1回目に就職した会社を退職する可能性の高まり
・リーマンショック後の企業体質の変革

・待遇が継続的に向上する保障なし
→経営効率・スリム化のための人件費削減や外部委託

❷少子化による「誰でも大卒」⇒⇒⇒ 採用企業は学歴というより個人能力で人材を判断
・「大学全入時代」:大学希望人口より、大学入学定員の方が多い
→令和元年高3生の大学進学率49.8%=2人に1人が大学へ cf保護者が高3時は約20%
→偏差値フリー大学の増加(誰でも大学生に)

❸働き方改革⇒⇒⇒ 自分に合った多様な働き方や副業をするようになる
・長時間労働の是正、非正規と正社員格差是正、高齢者就労、
パート、副業、定年延長、人材派遣、同一労働同一賃金など

❹社会進化のスピードアップと不測の変化 ⇒⇒⇒社会変化に揺るがない強み(専門性や資格)が必要
・デジタルトランスフォーメーションへの対応
→IT活用ができる能力 ・産業や職種を問わずITスキルが必須

・コロナ禍等による経済低迷・経営不振による解雇、失職など